ING Co.,Ltd

INGはウォータージェット【WJ】で、煙突アスベスト除去、ダイオキシン類の除染・解体、
アスベスト含有塗装膜剥離工事などを行う専門企業です。

株式会社アイ・エヌ・ジーへのメールリンク

一般社団法人 環境浄化技術協会設立に参加

解体時期を迎えた建築物にはアスベストをはじめ多くの有害物質が存在します。例えばアスベストはその機能、利便性から、工レベーターシャフト、階段室、鉄骨耐火被服材ダクトパッキン、配管工ルボ、塗装材、煙突断熱材等、多くのアスベスト含有建材がさまざま用途に使用されてきました。 アスベストやダイオキシン等は解体前に事前調査の上、最も安全な除去方法で確実に撤去し、特別管理のもと廃棄しなければなりません。 しかし、現実は取り残したまま解体したり、いい加減な施工方法でアスベストが飛散する事故が後を絶ちません、このような環境汚染は将来に大きな禍根を残す事 になります。私たちINGは、確かな有害物質除去技術と多くの実績を持つ企業の方々と共に環境浄化技術をもって社会に貢献できると確信し(一社)環境浄化技術協会の設立に参加しました。

平成25年度安全衛生推進大会の写真

WJ(ウォータージェット)技術研修会

平成25年度安全衛生推進大会の写真

WJ(ウォータージェット)技術研修会

活動方針

(一社)環境浄化技術協会は、株式会社アイ・工ヌ・ ジー等が展開している超高圧水(ウォータージェット)による煙突石綿セメント円筒管、アスベスト断熱材除去技術研究開発、さらに吹付アスベスト、焼却炉に代表されるダイオキシン類の安全で確実な除染、これらの環境技術の普及を協同して行い、環境にやさしい社会の実現、そして安全衛生向上に寄与することを目的に活動しています。

新会員企業募集

環境浄化技術協会は、煙突石綿セメント円筒管除去処理技術『W・J・ビベリアン除去工法』と煙突石綿断熱材除去処理技術 『W・J・B除去工法』の二つの技術を環境保全と安全維持に資するとの強い思いから、同じ思い考えを持つ企業の方々と共に、除去工法の普及、技術の向上、啓蒙活動を行い環境維持に努めたいと考え、新たに新規会員企業を募集しています。