ING Co.,Ltd

INGはウォータージェット【WJ】で、煙突アスベスト除去、ダイオキシン類の除染・解体、
アスベスト含有塗装膜剥離工事などを行う専門企業です。

株式会社アイ・エヌ・ジーへのメールリンク

煙突アスベスト除去処理技術・飛散防止技術を全国に普及へ

アスベストが耐熱性等に優れている事から、煙突等の断熱材として広く利用されてきましたが、アスベスト粉塵による健康被害リスクが明らかになり、現在では石綿粉塵が中皮腫や肺ガンを引き起こす原因のひとつとして大きな環境問題となっています。

環境省では、解体によるアスベスト排出量が2020年から2040年頃にピークを迎えると予測されていて、全国ベースで年間100万トン前後のアスベストが排出されると見込まれている事から、煙突アスベスト除去処理においても適切な処理対応が求められています。

INGは、日々煙突アスベスト除去処理技術の向上を図ってまいりました。そして二つの除去処理技術は一般財団法人日本建築センターより建設技術審査証明を取得しました。

INGは建設技術審査証明で得られた二つの煙突アスベスト除去処理技術『W・J・ビベリアン除去工法、W・J・B工法(除去工法)』を全国に普及を図る為、数年にわたり『アスベスト&環境リスク対策展』に出展しました。
又環境浄化技術協会加入企業の方々と共に煙突アスベスト除去処理の技術向上と各地域で安全な煙突アスベスト除去処理について啓蒙活動を行っています。

『アスベスト&環境リスク対策展』展示風景。展示内容:3つの施工内容をパネル展示

『アスベスト&環境リスク対策展』展示風景

展示内容:3つの施工内容をパネル展示